脱原発論者=懐中の敵

  • 2012.01.21 Saturday
  • 19:44
 

震災以来、政治家、メディア、学界の売国奴のたゆまぬ努力が功を奏し日本の弱体化が大幅に進んでいる。 脱原発を主張する者は意識するしないを問わず売国奴である。 なぜならば、もともと脱原発論は核廃絶論から来るものであり、核廃絶論は日本の核武装に反対する勢力、すなわち日本が現在の世界情勢に鑑みて正統なる防衛手段を持つことを拒まんとする、反日・左翼・リベラルの主張だからである。 「脱原発」とは左翼による日本弱体計画、日本解体計画、日本没落計画の重要な一里塚である。 そしてその主張の片棒を担ぐ者はその計画に加担する者である。

 

日本は空恐ろしい速度で弱体化している。 政治、経済、文化、何をとっても惨憺たる状況である。 弱体化の尺度は人であり、人の意識である。 北朝鮮、中国、ロシア 日本の敵は日本をバカにしてつけ上がる一方である。 日本の主権を無視して領域を侵犯する一方である。 それでも何の報復も無いのでさばる一方である。 特に北朝鮮など日本人を拉致しているにも関わらず、何の報いも無し。 これら外敵に対処するどころか政治家は矮小な政争を繰り返し、愚にもつかない政策を連発するだけ。

 

なぜこのような目を覆うばかりの状態になっているかと言えば、それは日本の敵は周辺国を云々する以前に我々の中にいるからである。 小林よしのりという漫画家がいる。 この人間は時に保守を気どり、ナショナリスティックな言辞を断片的に吐いているようであるが「脱原発論」なる連載漫画を売り出している。 西尾幹二という学者がいる。 この人間も今まで保守を名乗ってきた。 しかし震災以来、脱原発論者に変身である。 このような輩達こそが正に懐の中の敵とも言うべき者達である。

 

国家を支えるのは強い国防と強い経済である。 これらの後ろ盾は安価で安定したエネルギー供給である。 その供給を支えてきたのは核エネルギー、すなわち原発である。 電力無しに国防も経済も生活も何も成り立つものではない。 電力コストをいかに下げるか、これがカギである。 そしてそのカギを握るのが核エネルギーである。 原発を止めても我々は普通に生活している、だから、原発なんて最初からいらなかったんだとのたまうバカがいる。 火力発電に切り替えたために企業向けの電力コストが4月から20%近くも上昇するのである。 もともと海外から競争にさらされている製造業が大打撃を受けるということを想像するのに天才的な頭脳は必要ない。 製造業が打撃を受ければ従業員とその家族が打撃を受けるということを想像するのにも天才的な頭脳は必要ない。 製造業は製造業だけで成り立っているのではなく、川上から川下まで何十何百もの付帯業務があり、それぞれの業務で雇用を作り出していることを想像するのにも天才的な頭脳は必要ない。 想像できないのは人間の基本的能力である思考力というものが欠如しているからに他ならない。

 

国民が思考力を失い、「放射能の恐怖」などという架空のB級ホラー話で右も左もビビっている体たらくでどうして日本の敵に対する勝利を語れようか。 情けないことではあるが、日本は今後数十年にもわたる長い期間、落ちるところまで落ちるしかない。 落ちる過程で懐中の敵が炙り出されればその後の展望もあるだろうが、それは希望的観測というものである。

コメント
核に頼るって発想自体弱虫ですよ。
そんな上面だけ威勢を張ったって
日本人の大半の人の心が弱くちゃ
たいして結果は変わりません。
  • ビキニキル
  • 2012/01/27 6:04 PM
だからおめえのようなバカのために「バカにつける薬」があるんだろうが。 

http://conservative.jugem.jp/?eid=136
  • ConservativeBlog
  • 2012/01/28 4:05 PM
いや、その本なら持ってますけど。
精読してますけど。

放射能を怖がることと
ここでの私の反論は別問題です。

危険なものを怖がることは
弱さとは関係ないですよ。

日本強化に対する
あなたの発想が安易で貧困だと
言ってるんですよ。

あなたが、全世界を行脚して
各国しきってる連中と
腹割って話しつくして
裏の裏まで知り尽くした上で
あるいは人間心理というものを見極めた上で
日本が外国に負けない為には
対等になる為には
勝つ為には
核を持つ「しか」方法がない。

とおっしゃってるなら
頷くしかないのですが、

でっかち頭由来の根拠のなさを
反対意見の人への
ネガティブなレッテル貼りで
でおぎなってるだけですもん。

そんないまどき
「この本にはこう書かれてる
この本を書いた人はこう言ってる
だから放射能は怖くないんや
怖がるやつはみんなバカなんや」
って。
  • ビキニキル
  • 2012/02/10 5:42 PM
ビキニさんよ。 この本を精読している、ということは、「それはバカにつける薬」が効かないということなわけよ。 それは俺にもどうしようもないから、自分でなんとかしてくれる? このブログを全部読むのも一つだろうが... コメントはいらないよ。
  • ConservativeBlog
  • 2012/02/12 2:17 PM
気に入らないコメントには恫喝ですか。
コメント機能必要ないんじゃないですか?
  • 怖いです
  • 2012/06/10 12:47 AM
うるせえ。
  • ConservativeBlog
  • 2012/06/10 9:25 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM