創造の資本主義・破壊の社会主義

  • 2012.04.28 Saturday
  • 12:54
 

人類は長い社会主義の苦しみの歴史の中で資本主義を見出し資本主義は繁栄と平和をもたらしてきた。 しかし資本主義はいまだに社会主義からの執拗な攻撃に晒されている。 資本主義は創造であ、社会主義は破壊である。 資本主義は知恵であ、社会主義は愚鈍である

 

今大統領選挙が行われているフランスは美味い料理、美しい風土、高い工業技術をもった国である。 しかし残念ながら日本と同様社会主義に毒されている。 政府は国民を、国民は政府を、企業は官僚を、官僚は企業を、同じ国民同士が互いに蔑み、なじり、誹謗し、中傷し合っている。 社会が引き裂かれている。

 

「政府は国民を怠けものだと言う! もっと働けという! 違う! 私たち何ヶ月も仕事を探している でも仕事が無さ過ぎる 政府はなんで国民の面倒を見ないのだ 収入は減るし、老後も心配だ 公務員の仕事をがんがん増やして雇用をつくれ!」「年寄りがいつまでも居座っている! だから俺ら若者の働く場所がないんだ!」「年寄りはいい年金もらって、俺ら若者は取り分が少ない! 不公平だ!」

 

社会主義は怠け者を利し、勤勉なる者を罰する。 社会主義は政府官僚と癒着する大企業を利し、創意工夫とバイタリティーで市場参入に挑戦する中小企業を罰する。 社会主義は国民に「保護」を与え、国民から自由を奪う。 社会主義は国民を「管理」し、国民に「管理費」を負担させる。 社会主義は国民を「持てる者」と「持たざる者」に二分し、反感と憎悪を植えつける。 社会主義は争い無きところに争いをもたらす。 争いは階級闘争、人種差別、民族差別といった形で現れ、社会を破壊する。 社会の破壊は貧困と悲哀をもたらす。 社会主義は国を没落させる。

 

資本主義は人々の向上心を鼓舞し、勤勉なる者に報いる。 資本主義は創意工夫とバイタリティーに報い、競争による活性化をもたらす。 資本主義は国民に自助独立の精神を植え付け、精神的・金銭的自由を与える。 資本主義は人々の自主性と責任感を鼓舞し、行動の自由を与える。 資本主義は社会に流動性をもたらし、社会階層の固定化を打ち砕く。 資本主義は商品とサービスがもたらす利益に人々の関心を向けさせ、それに従事する人々の個人的な生い立ち、育ち、家柄、年齢、性別、民族、人種、宗教、思想といった概念を無意味にする。 資本主義は人々を顧客満足への競争に駆り立て、その競争はより良くより安価な商品・サービスとなって社会を潤す。 資本主義は価値を創造し、経済を維持し、社会を発展させる。

 

社会主義は衰退・分裂・敵対・破壊の思想であり、資本主義は繁栄・統合・融和・創造の思想である。 資本主義の歴史はまだ短い。 資本主義の伝播はまだ限られている。 先進国では早くも資本主義が悪者扱いされ、アジア、アフリカ、南米などでは資本主義がまだ陽の目を見ていない国々が沢山ある。 資本主義の認知度はまだ低い。 資本主義はまだ未発達である。 例えて言えば、資本主義というのは将来性のある少年である。 しかしその周りには社会主義という悪い習慣をみにつけた大人が取り巻いている。 ふしだらな大人は年端もいかぬ真面目な少年に酒を飲ませて堕落させようとしている。 少年は少しずつ道を踏み外しつつある。 そういう感じである。

 

資本主義ままだまだ脆弱である。 資本主義の歩む道は険しい。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM