オスプレイ配備を阻む国家反逆者達

  • 2012.07.26 Thursday
  • 01:07
 

オスプレイ配備に反対する人間達の言う「安全」とは何なのか。 彼らの「安全」は矮小であると同時に不道徳である。 なぜならば彼らの言う「安全」とは「現実否定」に他ならず、彼らが「安全」を騒げば騒ぐほどに「国家の安全」は失われるからである。 彼らの考える「安全」と、当ブログの考える「安全」は全くの別物である。 なぜならば当ブログにとっての安全とは「防衛力と抑止力」に他ならないからである。

 

日本政府はアメリカに対して安全が確保されるまでは飛行開始するな、という笑止千万かつ言語道断な要求をしている。 そして米軍基地周辺で反対を叫ぶ連中がデモ行進をしている。 彼らは東日本大震災後に反原発を叫んでデモ行進をした連中と同じである。 それは決して偶然ではない。 反原発と反オスプレイは思考が同じなのである。

 

原発を止めれば安全なのだ電力不足で生活は不便になる、企業活動は立ち行かなくなる、経済が打撃を受ける... それでも原発さえ止めれば安全なのだ...オスプレイさえ配備しなければ安全なのだ日本の敵国(中国・ロシア・北朝鮮)は日本とアメリカの安全保障上の絆が綻び始めているのを見る、強力な抑止力を手に入れるチャンスを自ら放棄しようとしているのを見る、日本の国防意識が極度に低下しているのを見る しかしそれでもオスプレイさえ配備しなければ安全なのだ

 

オスプレイとは何か。 それは航空兵器の革命である。 オスプレイはヘリコプターであると同時に飛行機でもあり、そしてどちらでもない。 どこからでも飛び立ち、そしてどこへでも降り立つ。 飛行時の最速は時速580キロ、飛行高度は7920メートルに達し、1600キロの距離を給油無しで飛ぶ。 戦闘範囲は半径690キロに及ぶ。 ヘリコプターには出来ないことをやり、飛行機にも出来ないことをやり、ヘリコプターも飛行機も出来ることをやってしまう。 それがオスプレイである。

 

オスプレイの開発は数十年という年月と2兆ドルもの開発費をかけて行われてきた。 そして反対派が言うように、貴重な命が犠牲になってきた。 にも関わらず、軍と現場の兵士達は強力に支持してきた。 なぜならば、これがあれば今まででは考えられない戦い方が出来るからである。 滑走路の無い平地から飛び立ち、地対空ミサイルの届かない高度を高速で航行し、敵中深く入り込み、急降下して敵の頭上に表れ、再びヘリに変身し、これまた岩だらけの荒れ地に降り立ち、兵士を送りこみ、敵を殲滅し、そして兵士を乗せて急上昇し、基地へと帰還する

 

メディアで伝えられているような事故は事実の一部であって真実ではない。 アフガニスタン・イラク戦争では既に2005年から同機が展開されている。 それ以来今までに何千回か何万回か何10万回知らないが、とにかく毎日の戦闘行為で使われている。 戦闘行為の目的は言うまでもなく、敵を殺すことである。 オスプレイはその目的を達し、大活躍している。 アメリカの、そしてひいては世界の安定化に貢献している。 それが真実である。

 

オスプレイに反対する人間はオスプレイの何たるかを知らない...知ろうともしない...知りたくもない...知ったことではない。 彼らは安全に対する敵である。 我々は、人知を超えた自然現象である大震災の悲劇があれよあれよというまに脱原発という「近代化、工業化、そして経済発展に対する攻撃」へと変貌する様を目の当たりにしたばかりである。 オスプレイ配備を契機に彼ら国家の安全に対する反逆者達の声がまかり通れば日米安全保障の崩壊に繋がる。 それは我々及び未来の世代の危機に晒されるということを意味する。 言うまでもないが、その時にはもはや安全は無い。

 

 

参考:オスプレイを知る

You-Tubeで二つの素晴らしいドキュメンタリーを見つけた。 オスプレイの何たるかを知るには十分である。 最前線で戦う兵士の凛々しい表情に心を打たれる。

Flight of the V-22 Osprey

Bell-Boeing V-22 Osprey How It Works HD

 

 

 

 

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM