地球の温度、17年間変わらず

  • 2014.03.02 Sunday
  • 00:05
 

日本でも北米でも記録的な寒さの冬となった。 

 

エジプトでは100年に一度といわれる降雪があった。 

 

イスラエルのエルサレムでは20年ぶりといわれる大雪が降った。

 

「だから地球温暖化なんて無いのだ」と言いたいのではない。 なぜならば、地球温暖化=グローバル・ウォーミングとは、局所的な寒い暑いの話ではなくて、読んで字の如く、地球全体の事だからである。

 

WUWTより

 

地球の温度が上がっていない。

 

だから、「地球温暖化は無い」のである。

 

このデータは1996年から2013年夏までの対流圏の温度を人工衛星で測定したものである。 上昇傾向にあるわけでも下降傾向にあるわけでもなく、ならしてみれば一定である。 17年間の温度上昇はゼロである。

 

一方、薄いグレーの線は二酸化炭素の空気中の濃度を示している。 この17年間上がる一方である。

 

「人間の経済活動が排出する二酸化炭素が地球の温度を危険な領域まで押し上げている」と我々は繰り返し刷り込まれてきた。

 

実のところはこうである。

 

人間の経済活動が排出する二酸化炭素は地球の温度に何の影響も与えていない。

 

実のところはこうである。

1970年代より、左翼運動は環境分野へと大きくシフトした。 彼らが考案したのは”経済活動→二酸化炭素排出→温室効果→地球の温暖化→海面上昇・疫病蔓延・干ばつ・洪水その他諸々の災難→→人類滅亡”の筋書の劇画であった。 なぜそのようなシナリオを描いたかといえば、それは危機を全面に出すことによって政府権力を行使して人々の生き方をコントロールすることができるからである。 その劇画のシナリオを各国の政府が支援し、政府に関連する科学者達にとっては、そのシナリオを受け入れることが研究資金を得るための条件となった。 このシナリオに沿った政府プロジェクトは巨大化し、民間の多くの科学者達も生きるために賛同することを余儀なくされた...

 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM