ジョン・ケリー 「イスラエルはアパルトヘイト国家だ」

  • 2014.05.13 Tuesday
  • 23:15
 

【ワシントン時事】米ニュースサイト「デーリー・ビースト」は27日、イスラエルとパレスチナの2国家共存が実現しなければ、イスラエルは「2級市民を抱えたアパルトヘイト(人種隔離)国家になる」とケリー米国務長官が指摘したと報じた。 パレスチナ自治区などに住むパレスチナ人の地位を、アパルトヘイト政策に苦しんだ南アフリカの黒人の立場になぞらえたことになり、イスラエルの反発が予想される。米議会の一部からも謝罪を求める声が上がり、長官は28日、釈明に追われた。

 

世界のスーパーパワーとして君臨してきたアメリカが弱さと意地悪さを露呈している。 シリアではいまだに殺戮と破壊が続いている。 生きた人間の首を鈍いナイフで切るなど、人間とは思えないほどの信じ難い残忍さが横行している。 中東で唯一平穏な市民生活が送られている国は他でもなく、イスラエルである。

 

だが、アメリカの国務長官、ジョン・ケリーは先月ニューヨークのとある会議にてこう述べた。 「イスラエルとパレスチナの二国家共存が実現しなければ、イスラエルは2級市民を抱えたアパルトヘイト(人種隔離)国家になる」と。 イスラエルを旅すれば一目で分かることがある。 それはかの国がいかに多様な人種のるつぼであるか、ということである。

 

ロシアから来たロシア語を話す人間もいれば、アメリカから来た英語を話す人間もいる。 東欧をルーツとする痩せた赤毛の人間もいれば、ドイツあたりをルーツとするガタイのでかい金髪もいる。 イラクをルーツとする褐色の人間もいれば、エチオピアをルーツとする真っ黒な人間もいる。 彼らはユダヤ人であるという唯一の共通項で結ばれているのである。 しかしイスラエルにいるのはユダヤ人だけではない。 キリスト教徒もいればイスラム教徒もいる。 イスラム系アラブ人の国会議員もいる。 このような寛容な国は中東ではイスラエルだけである。

 

オバマ政権がイスラエルに押し付けようと必死になっている「二国家共存」、そのもう一方であるパレスチナは最近ガザを支配するイスラム・テロ組織、ハマスと暫定統一政府の発足を目指すと発表した。 パレスチナ自治政府もハマスも、組織の目標として今でも「イスラエルの殲滅」を掲げている。 パレスチナ自治政府もハマスも、彼らの土地にユダヤ人が存在することを許しておらず、未来永劫許すことはない。 これをアパルトヘイトと呼ばずして何であろうか。

 

しかしオバマ政権のアメリカ、そのアメリカの代表的立場にある人間がイスラエルをアパルトヘイト国家であると呼ぶ。 倒錯した世界である。 善が悪であり、悪が善である。 正義が不正義であり、不正義が正義である。 この価値観がひっくり返った世界において、本来は起きなくてもよかった不幸があちこちで起きている。

 

先月、ナイジェリアで女子高校生200人以上がイスラム過激派組織「ボコ・ハラム」によって拉致された。 彼女たちの映像が昨日公開された。 女生徒たちは強制的にイスラム教に改修させられ、全身をヘジャブで覆い、コーランを唱えさせられていた。 テロリスト達は彼女達をイスラム教徒達の妻として、あるいは売春婦として売りさばく、と宣言している。 娘を奪われた親たちの心境はいかなるものであろうか。

 

超大国アメリカの発する倒錯したメッセージが世界中の自由の敵達を扇動し、奮い立たせ、大胆にな行動に駆り立てている。 一方、伝統的なアメリカの同盟国は益々混迷する世界情勢を恐れの眼差しで見守っている。 2010年代の世界は不幸と混乱の度合いを強めている。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diana West "American Betrayal"読了
    村中哲男 (10/15)
  • Diana West "American Betrayal"読了
    CBJ (10/14)
  • Diana West "American Betrayal"読了
    村中哲男 (10/02)
  • 気候変動というカルト宗教、そして3年連続の記録的寒さ
    CBJ (09/30)
  • 気候変動というカルト宗教、そして3年連続の記録的寒さ
    森田研究員 (09/29)
  • パレスチナとは、イスラエルとは… 民族差別の欺瞞を正す
    CBJ (07/08)
  • 「Blacklisted by History」読了 マッカーシズムとは何だったのか
    カーター (02/12)
  • 「Blacklisted by History」読了 マッカーシズムとは何だったのか
    CBJ (02/11)
  • 「Blacklisted by History」読了 マッカーシズムとは何だったのか
    村中哲男 (02/09)
  • イスラムの侵略者が欧州を襲う
    村中哲男 (02/09)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM