イラク陥ちる

  • 2014.06.16 Monday
  • 00:04
イラクが陥ちようとしている。 2003年、政治の垣根を越えた圧倒的な支持のもと、議会の承認を経てアメリカはイラク戦争に突入。 米軍を中心とする連合軍の死者は4千を超える。 それから早くも10年以上が経過する今、イラクが元の木阿弥になろうとしている。

 

何か既視感(デジャヴ)のようであるがそうではない。 ベトナム戦争と同じことが起こっている。 北ベトナムはアメリカに勝利した、と言われることが多いが、それは勘違いである。 共和党・ニクソン時代に北ベトナムは完膚なきまでに叩かれ、息も絶え絶えであった。 だが不幸なウォーターゲート事件でニクソンを追い落とすや否や、議会を制した民主党は南ベトナムへの支援を断った。 一方でソ連からの支援を間断なく受けた北ベトナムは息を吹き返し、アメリカの弱さを見て取った彼らはサイゴンめがけて猛攻撃を仕掛けた。 サイゴンは陥落し、ベトナム全土が共産ゲリラの手に落ち、その後カンボジアとラオスも共産主義者の手に落ちた。

 

アメリカがイラクを攻めたのはサダム・フセインのイラクがアメリカを脅かしていたからであった。 911以降、国防のパラダイムは変わった。 自国の国境を守りのラインとすることはもはや出来ない。 戦争は制服を来た正規軍によるものではもはやない。 敵はいつの間にか忍び込み、飛行機を使って無防備な市民をターゲットに大量殺戮を行う。 国と国民を害せんとする集団、そしてその集団を擁護する国、これらを叩かなければ国民の安全を守ることは出来ない。 国防の前線を敵地へ持っていかなければならない。 これが9.11後の国防である。

 

サダム・フセインは独裁者であった。 だがアメリカがイラクを攻撃したのはサダム・フセインが独裁者だったからではない。 サダム・フセインが一部のテロ活動を支援していたからでもなかった。 ラムズフェルド前国防長官も明確に述べているように、フセインは9.11には関わっていなかった。 父ブッシュ、クリントン時代にまで遡る度重なる反米活動に加えて毒ガス等の大量破壊兵器を持っているとの確証があったから、アメリカ議会は超党派的な支持の背景に攻撃に踏み切ったのである。 そしてそれは正しかったのである。

 

アメリカ軍を中心とする各国の兵士達が砂埃と熱気と疫病の大地でゲリラを相手に死闘を繰り広げた。 多くの若者が戦地に赴いた。 国と、国に住む家族、これから生まれてくる子供達を守るために志願して軍務に服した。 多くの兵士達が命を失い、戦友を失った。 負傷して手や足を失った。 多くの家族が子を失い、父や母を失った。

 

民主党のオバマ大統領はイラク戦争を引継ぎ、そして終結させた。 その終結は、栄誉ある勝利ではなく、一方的撤退であった。 オバマのアメリカはイラクから手を引き、2015年にはアフガニスタンからも手を引くことを公言している。 「もう少しで我々は出ていきますから、その後はどうぞお好きになさってください」と敵に向かって呼びかけているのと同然である。 更にはグアンタナモ基地に収容されていたテロリスト首領格の5人をボウ・バーグダルという反逆者と引き換えに釈放する始末である。 2016年の民主党の大統領候補と目されるヒラリー・クリントンは「彼らはアメリカへの脅威ではない」などとほざいているがバカ丸出しである。 これらテロリストの職業はテロである。 放たれれば、テロ以外にやることは無い。

 

イラクが陥ちようとしている。 戦争の成功を信じて戦い、命を失った兵士たちの家族の思いはいかなるものであろうか。

 

アメリアの弱さが世界中のならず者達を挑発してやまない。 イスラム主義者、中国、ロシアアメリカの弱さが世界を混乱に陥れる。

 

ラムズフェルド前国防長官が述べたとおり、弱さは挑発的である。

コメント
>毒ガス等の大量破壊兵器を持っているとの確証があったから、アメリカ議会は超党派的な支持の背景に攻撃に踏み切ったのである。 そしてそれは正しかったのである。

ひょっとしてギャグでいってるの?
  • HSE
  • 2014/06/16 11:08 PM
なにが? どこが?
  • CBJ
  • 2014/06/17 12:49 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM