国家財政のあるべき姿

  • 2014.10.26 Sunday
  • 00:52


財務については素人であるが、国家財政のあるべき姿を述べてみる。 なにせ財政のプロ中のプロであるはずの国家財政をつかさどっている人間達が、素人も真っ青な放蕩財政政策をとっているのであるから、財務素人の私が国家財政のあるべき姿を開陳しようが一向に問題無いはずである。

 

現在、日本全体の債務残高は1,010兆円である。

 

http://www.fp-nakayama.jp/category/1206106.html より

日本は毎年の国家予算約80兆円のうち、50兆円を税収、30兆円を借金でまかなっている。 そして予算80兆円のうち20兆円は借金の返済。 すなわち、20兆円借金返済するために新しく30兆円借金しているということになる。 しかも、借金返済20兆円のうち10兆円は利子の支払いで、元本は10兆円しか返済できない。 要するに、毎年10兆返済して30兆借り入れていることになる。  

 

この財政の行きつく先は破綻である。 破綻したらどうなるか。 通貨の価値が暴落し、海外からの物資輸入が不可能になると同時に国内ではハイパーインフレが起こる。 国民がそれまでせっせとためた貯金はパーである。 生活はどん底に突き落とされる。 社会の崩壊である。

 

これを防ぐためには財政を均衡させるしかない。 だが今までの延長上でチマチマやったところで焼け石に水である。 ここはアッと驚くような政策が必要である。 以下がその政策である。 細かいことは面倒なのでザクッといく。

 

現在の日本政府は財政破綻を回避させるためと称して消費税を上げている。 姑息かつ無意味な行動である。 世界のどこを見渡しても増税で財政均衡した例は一つもない。 財政を均衡させるのは支出の削減だけである。 よって以下のように支出を削減しなければならない。


 

 

現在86兆円の支出を20兆円の削減しなければならない。 この予算は一般会計であり、この86兆円を凌駕する特別会計というのがある。 一般と特別と合わせた支出の大半が社会保障費と国債費であるが、それらは廃止である。

 

社会保障を全廃して大丈夫か。 国土交通省、文部科学省、農林水産省を潰してしまって大丈夫か。 大丈夫か、ではない。 潰さねばならないのである。 未来の日本のために。 大丈夫である。 霞が関の役所がなくなれば、その後を民間企業が立派に穴埋めするものである。

 

問題は借金である。 借金をどう返済するか。

 

 

 

財政を均衡させるためには、いままでの延長線上の考え方ではダメである。 

 

税収は現在50兆円であるが、それを150兆円に増やす。 増税をするのではない。 大減税をすると同時に税制を簡略化し、世界中から投資を呼び込み、経済を活性化し、雇用を増大させることで税収を増やすのである。 また国防を強化することで今までに失われた経済利益を取り戻すのである。

 

税収150兆円のうち、上に示したように実質的な支出は20兆円、残りはいままでの放蕩借金の返済に充てる。 返済額130兆円のうち、利子が13兆円、元本返済額は117兆円である。 これを続けていけば、9年目にして借金は完済。

 

借金をきれいに返済し、財政を均衡させた後の日本は再び世界第二位の地位に返り咲き、経済・軍事ともに強国となり、力強く未来へ歩みだす。

 

やれば出来るのである。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Diana West "American Betrayal"読了
    村中哲男 (10/15)
  • Diana West "American Betrayal"読了
    CBJ (10/14)
  • Diana West "American Betrayal"読了
    村中哲男 (10/02)
  • 気候変動というカルト宗教、そして3年連続の記録的寒さ
    CBJ (09/30)
  • 気候変動というカルト宗教、そして3年連続の記録的寒さ
    森田研究員 (09/29)
  • パレスチナとは、イスラエルとは… 民族差別の欺瞞を正す
    CBJ (07/08)
  • 「Blacklisted by History」読了 マッカーシズムとは何だったのか
    カーター (02/12)
  • 「Blacklisted by History」読了 マッカーシズムとは何だったのか
    CBJ (02/11)
  • 「Blacklisted by History」読了 マッカーシズムとは何だったのか
    村中哲男 (02/09)
  • イスラムの侵略者が欧州を襲う
    村中哲男 (02/09)

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM