教育市場を開放し、サルを人間へ

  • 2019.03.17 Sunday
  • 12:05
 

都立町田総合高校で教員が体罰 ネットで動画拡散 2019.1.18
東京都町田市の都立町田総合高校で、生活指導担当の50代の男性教諭が、高校1年の男子生徒(16)の顔を殴るなどの体罰を加えていたことが18日、都教育委員会への取材で分かった。暴行の場面を撮影したとみられる動画が無料動画サイト「ユーチューブ」に投稿され会員制交流サイト「ツイッター」で拡散。生徒が教諭に「ツイッターで炎上させるぞ」「小さい脳みそでよく考えろよ」などの暴言を浴びせた後、教諭が暴行する様子が収められていた。都教委は処分を検討している。


往々にして、大切なものほど政府に託すとダメになる。教育はその典型例である。



政府による、微に入り細を穿つ規制が社会のありとあらゆるところへ行き渡る。その規制が教育を蝕んでいる。鉄拳制裁が政府によって規制された結果が冒頭の記事のような形で表れているのである。

サルのまま図体がデカくなり、言葉が達者になって小学校、中学校、高校と進学する者が多い。本来は家庭で矯正されていればこのようなサルが進学することはない。だが戦後に左翼教育思想が蔓延した結果、サルがサルのまま矯正されずに成人を迎える事態になって久しい。

サルが理解するのは言葉ではない。サルが理解するのは肉体への刺激である。当然ながら、鉄拳こそがサルへの適切なコミュニケーションツールとなる。鉄拳教育を方針とする学校やクラスがあれば、このようなサルどもの目を覚ますのにものの5時間で十分である。

昔(戦前)も学校での体罰は禁止されていた、というまことしやかな説がある。実際にこれは事実であろう。だが重要なポイントが抜けている。

昔は学校にあがる前に家庭においてしっかりと「サル」は矯正され、「人間」への進化を遂げていたのである。家庭でしっかりと躾けが出来ていたからこそ、学校では教師が鉄拳を振るう必要性はそれほどなかったのである。

初等教育の根幹は躾である。躾を支えるのは体罰である。体罰の術を心得る者こそが真の教育者である。昔の親は教育者であった。戦後の親は教育者であることを忘れてしまったのである。戦後、米国の核である保守哲学を微塵も理解しない低能な”インテリ”が、米国から左翼思想と一緒に愚劣な教育理論を輸入したためである。

だからサルが人間に進化せずに学校にあがり、冒頭の記事のような醜態をさらすのである。

本来、人間を相手にするはずの学校でサルの相手をさせられ、挙句にサルの手なずけ方が下手だと非難されるのであるから、教師という仕事は報われない職業である。教員が不足しているというが当然であろう。

ところで、体罰と虐待の違いが理解できないのが低能な”インテリ”達である。日本で教育に関する本を出しているうちの99.9%がこの手の低能”インテリ”である。「ダメといってはいけない。否定してはいけない。言うことを聞いてもらいたかったらまず子供の言うことを聞こう」という本がよくある。アンガーマネジメントなる机上の空論を流布する手合いもいる。

こういう愚劣な本を信じてそのとおりに実行した結果、子供がいよいよ手に負えなくなり、ある時遂にブチ切れて子供を強く揺さぶったり熱湯をぶっかけたりタバコの火を押し付けたりするのである。それが虐待である。

このように突き詰めていけば問題の根は深いのであるが、それでも簡単に解決する方法がある。それは教育の完全自由化・民営化である。

「鉄拳教育でオタクのバカ息子を叩き直します」という教育サービスへのニーズがある。これは間違いのない事実である。

キレる生徒には圧倒的かつ断固とした鉄拳制裁が唯一の有効な手段である。最も無意味なのが。政府が邪魔しなければ、ニーズあるところに供給が出てくる。

教育こそ、全国一律の硬直した体制ではなく、子供一人一人の個性と特性と状況を鑑みる柔軟性が求められる。しっかりと家庭での躾ができている子供はスルスルと進学すればよいし、ダメな子供は大きくなる前に優しく矯正すればよい。サルのまま青年になってしまった者は手荒であっても効果的な矯正過程を経てから通常教程に戻ればよい。

だが現行の法律と制度の中において、そのような現場の状況に即した教育サービスを安価に供給するのは不可能である。

故に、一刻も早い教育の完全民営化、自由化、免許制度・許可制度の廃止、そして他でもない諸悪の根源である文科省の廃止が望まれるのである。 


追記:便宜上、サルから人間への進化というたとえ話をしたが、私はダーウィンの進化論を信仰するものではないということを断っておきたい。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM