ケネディ神話の崩壊

  • 2011.06.29 Wednesday
  • 00:29
 

ジョン・F・ケネディは強い信念に従って改革を断行した。 そのために軍産複合体、CIA、マフィアといった巨大組織を敵に回し、暗殺された。 オズワルドは単なる捨て駒であって、その陰には巨大な陰謀が渦巻いていたのだ。 この事件はケネディという一世一代の巨人、全世界の希望の星、平和の使者が巨大な悪の力によって葬り去られた悲劇であり、永遠に我々に影を落とし続けるのだ。 ケネディがいれば、ベトナムの悲劇は無かっただろう。 ケネディを殺した悪の力は脈々とアメリカの裏の権力を支えている。 それがいつ我々を脅かすか分からない。

 

というのは自分も数年前まで信じてきたことだった。 高校時代に落合信彦の「2039年の真実」やその後オリバー・ストーンの映画「JFK」に触れて完全に陰謀説を信じていた。

 

しかしここ3年ほどの間保守の思想に傾倒するにつれ、自分の中でケネディが占める重要性はどんどん少なくなっていた。 そしてVincent Bugliosi20数年をかけた大作「Reclaiming History」を読むことで完全に吹っ切れた。 

 

これは大作である。 苦労がにじみ出てくるような本である。 同時に淡々と時系列で事実を述べている。

 

フォード大統領もレーガン大統領も狙撃されたが幸いに無事だった。 ケネディは若気の至りでやや注意不足だった。 あまりに大衆がフィーバーするのでそれに応えようとシークレットサービスの要請をしばしば無視した。 そして気の毒なことに気のふれた共産主義者のオズワルドに殺された。 ジャック・ルービーはそんなケネディ・フリークの一人だった。 それもかなり入れ込んでいた。 怒り心頭でジャック・ルービーはオズワルドを殺した。 沢山の人が悲しい思いをした、気の毒な事件だった。

 

そんな簡単な事件だったのである。 しかし左翼は納得いかなかった。 彼らのアイドル、ケネディの人生がそんなタバコの煙のような存在であっていいはずがない。 そこで「ケネディ神話」という信仰宗教が始まった。 もう40年以上も前の出来事である。 そろそろ間違いを認めて店をたたむ時である。

コメント
神話を作り上げる側の目的は、仲間をヒーローにする事ではなく、むしろ敵であるその人物についての真実を隠すためもあると思います。(坂本竜馬などもそうではないでしょうか)。
ケネディの父親はマフィアとの関係や反ユダヤ主義などが噂されますが、真実は違うようで、むしろユダヤ人を守るための土地を探したり、ヒットラーと交渉してユダヤ人を救おうとしたそうです。NYでユダヤ人コミュニティを作り援助し続けたトランプ氏の父親と似ている部分があります。その息子達は「ユダヤを守る」という父の教えを継いでいるのではないでしょうか。以下はケネディ父の伝記の著者であるDavid Nasaw氏の講演の一部ですが、いかに噂のソースがいい加減であるかが分かります。
https://youtu.be/aN-_ko2ABF8
ケネディ家と親しかったCushing枢機卿は、第二バチカン公会議において、伝統的なカトリックを親ユダヤ的な宗教にするために貢献しました。(ユダヤ人を神の民と認める、旧約聖書を毎日朗読するなど)。米国からイスラエルへの軍事援助を初めて行ったのはケネディ大統領であり、暗殺された弟のロバートも親イスラエルでした。ですが陰謀論では全く逆のこと、ケネディがイスラエルの核施設を査察しようとしたため、イスラエルに殺された、というような嘘が広まっています。
  • Kino
  • 2017/02/22 5:18 AM
私が言いたいのは、ケネディ一家は親ユダヤだったために次々と暗殺されたのではないか、という事です。
この世界はユダヤと反ユダヤの戦いだと思っています。ユダヤを悪者にする事に成功したキリスト教や(現在でもユダヤ人の敵は左翼ユダヤ人でしょう)、イスラム教の起こり、ユダヤ人を迫害から解放したロシア革命やフランス革命、どさくさでユダヤ人を大量虐殺できた世界大戦、反ユダヤなEUを脱け出すBrexit、親ユダヤなトランプが勝利した米大統領選。ガザの真実を暴くこのブログには是非トランプを応援して頂きたいです。動画を2つ添付します。
https://youtu.be/U2G9MR1n7Es
https://unitedwithisrael.org/watch-trumps-father-was-truly-a-man-who-respected-judaism/
  • Kino
  • 2017/02/23 12:37 AM
Kino様、私はトランプを卑下するものでも称揚するものでもありません。トランプは概ね親イスラエルだと思いますが、一方でネタニヤフに対して「入植地建設をしばらく止めてもらいたい」というような発言もあり、いまいちはっきりしない態度もあります。ケネディ暗殺は単純な暗殺事件です。陰謀論は時間の無駄です。
  • CBJ
  • 2017/02/25 5:00 PM
お返事ありがとうございます。
Mimi Alfordの暴露本を出版したのはRandom Houseですが、ずらりとパレスナ寄りの本が出ています。
http://www.penguinrandomhouse.com/search/palestine?page=1&q=PALESTINE

メディアを鵜呑みにしないCBJ様が、彼女の話を簡単に信じる理由は何でしょうか。左翼がケネディを賞賛するからですか?またなぜ、ケネディの父がマフィアと関係するだのbootleggerだのという嘘をメディアは流したのでしょうか。世話になったマフィアを裏切ったから殺された、という「陰謀論」を作るためではないでしょうか?ケネディや父が反ユダヤだという嘘も、モサドが殺したという「陰謀論」を作るためです。
トランプが似たような状況かもしれないので、ケネディの事を追求するのは時間の無駄ではないと思います。また、トランプが本当に親ユダヤかを調べて(私の添付した動画は参考になりませんか?)トランプの発言を解釈した方が良いと思います。たとえば、BDS運動など国際批判を招く入植地建設をするより、ベターな方法をトランプは考えているのではないでしょうか。イスラエル政府自体も、違法な(パレスチナ人所有地の)入植地を撤去したりしていますし、過激に見せかけている入植者の正体も怪しい部分があったりします。
「お涙頂戴」の左翼が世界をパレスチナに同情させる中で、力づくでは解決しない事をトランプは十分理解しているはずです。
  • Kino
  • 2017/02/25 10:56 PM
Kino様、BDS運動を招いているのは「入植」ではなくイスラエルの存在そのものです。それが本質です。パレスチナは本来ユダヤ人のものであり、違法な入植などというものはありえません。違法としているのはイスラエルの狂った左翼です。パレスチナに平和をもたらす方法はただ一つ、イスラエルによるガザ及びヨルダン川西岸を含めたパレスチナ全土の支配です。
  • CBJ
  • 2017/02/26 8:52 AM
CBJ様、おっしゃる通り反ユダヤが目指すのはイスラエル(エルサレム)の消滅だと思います。私は、イスラム教やナチス等は使われているだけで、彼らの本当の目的は、旧約聖書やヨハネ黙示録にあるようなエルサレムでの神と悪魔の戦い(終末)を避けるためと考えています。また、もともとパレスチナ全土が法的にイスラエルの土地だというのも理解しています。アラブ人から法外な値段で購入して開拓した土地でしょう。
ただ、BDS運動の「建前」は入植への批判で、あえて国際批判をかうような強引な住宅建設を進めてる勢力にも怪しい部分があり、自作自演の匂いがします。トランプはその匂いを嗅ぎ取って、いったんやめて欲しいと言ったのではないでしょうか。この辺りは田中宇さんの情報です。この人は陰謀論者ですので私は基本的に信じておりませんが、リビアの移民をマフィアとNGOが協力して運んでいる情報など、参考になるソースも紹介している事があります。
  • Kino
  • 2017/02/28 2:54 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

time

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM